本多康子

助教

1985年生。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。
2015年4月~公益財団法人渥美国際交流財団勤務(兼任国文学研究資料館共同研究員)。2020年4月~現職。

HP%2525E7%252594%2525A8%2525E5%252586%25
 

論文

・「土蜘蛛退治譚にみる変成と古典化―中近世における絵画作例を中心に―」(『共同研究(特定研究(課題))研究成果報告:怪力乱神の文学―怪異・神秘・混乱―』、 2019年)
・「京都時衆教団における祖師伝絵巻制作―金蓮寺を中心に―」 (『鹿島美術研究年報別冊』 第33号、2016年)
・「東京国立博物館所蔵「土蜘蛛草紙」の物語フレーム再考」(佐野みどり企画・編集『中世絵画のマトリックスⅡ』、青簡舎、2014年)