検索
  • 阪大 東美

2022年度前期の見学演習

2022年度前期の見学先は以下の通りです。



4月22日  四天王寺宝物館「聖徳太子と四天王寺ー太子と歩んだ1400年」

      藤田美術館 

5月06日  泉屋博古館「旅スル絵画-住友コレクションの文人画」

      京都国立近代美術館「サロン!雅と俗-京の大家と知られざる大阪画壇」

5月13日  龍谷ミュージアム「ブッダのお弟子さん-教えをつなぐ物語-」

京都国立博物館「最澄と天台宗のすべて」

5月27日  大和文華館「朝鮮美術の精華ー絵画と工芸ー」 

奈良国立博物館「大安寺のすべてー天平のみほとけと祈りー」

6月3日  大阪市立美術館「華風到来 チャイニーズアートセレクション」

中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」

6月10日  二条城

京都国立近代美術館「没50年 鏑木清方展」

6月17日  東寺

滋賀県立美術館「生誕150年 山元春挙」

6月24日 大報恩寺

承天閣美術館「王朝文化への憧れ-雅の系譜」

7月1日  石光寺

当麻寺



※感染防止に十分配慮しつつ撮影を行いました。


閲覧数:304回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年9月28日(月)に開催された大阪大学大学院文学研究科第2回若手研究者フォーラムにて、博士前期課程2年(当時)の佐藤優さんが口頭発表を行いました。発表題目は「金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅図中における風神雷神の機能について―本図制作年代にも触れて―」でした。 2021年3月27日(土)に開催された待兼山芸術学会第31回総会・研究発表会にて、博士前期課程2年(当時)の池田泉さんが口頭発表を行い